業務請負業の健全な発展を目指す中部アウトソーシング協同組合です。

お問い合わせは TEL:052-959-3580 FAX:052-959-3581

  • トップページ
  • 組合理念
  • 組合案内・マップ
  • 組合員名簿
  • 研修プログラムについて
  • お問い合わせ

組合案内・マップ

組合概要

名称 中部アウトソーシング協同組合
理事長 髙木 裕憲
所在地 〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-2-32 錦アクシスビル6F アクセスマップはこちら
電話番号 052-959-3580
FAX 052-959-3581
設立 1992(平成4)年7月29日
許可番号 平成16・06・07中部第11号
事業内容 教育・情報の提供に関する事業
共同購入に関する事業
外国人技能実習生共同受入事業 他

組合組織

組合組織図

委員会

活動内容

総務・教育・情報委員会

新規組合員の加入促進及び組合員の組合活動への積極参加の推進
事務局の運営に係る業務
各種教育活動の実施及び経営者(幹部含む)の資質向上に係る活動

広報委員会

各種情報の収集と配信、各委員会の具体的活動の配信
外部団体(日本生産技能労務協会、行政等)への組合情報の発信
外部団体(日本生産技能労務協会、行政等)との連携

新規事業推進委員会

外国人研修・技能実習生制度の推進

組合部会

青年部会

理事長 高木 裕憲

経営研修会


本組合事業の経営に携わる若手の経営者及び後継者の親睦と経験知識の交流を図ることを目的に、平成4年10月に発足しました。
若手経営者を中心とした青年部会を設置し、企業発展のための税務・経営研修、親睦会等の異業種交流、地域への社会貢献活動等、幅広い活動を行っています。

組合事業内容

当組合では、業務請負業で働く人々の技術・技能の向上と福祉の充実、ユーザー企業の利益向上、業界全体の地位確立を目指し、様々な事業を展開しています。

教育情報提供事業

教育情報提供事業組織の強化、事業の発展を目的とした研修会等を開催しています。
●各種講習会
●実務者研修会
●各種講演会 等

外国人技能実習生共同受入事業  詳しくはクリックしてください。

共同購入事業

この事業は法務省、外務省、厚生労働省、経済産業省及び国土交通省の5省共管で設立された公益財団法人国際研修協力機構(JITCO)の指導に基づき行われている公的制度です。
当組合は外国人技能実習生共同受入に係る認可を受け、現在は、中国及びインドネシア、ベトナム政府が認め各国内において送出し機関として実績と信頼のある企業より実習生を受入れ、コンプライアンスを厳守し、外国人技能実習制度を健全に行う監理団体を目指します。


共同購入事業

共同購入事業

組合員が業務上必要とする資材・サービスの情報を一元化することで、組合員及び組合員の利益確保に繋げていこうとの趣旨で実施しています。
●給油カード
●自動車リース
●ネット電報サービス
●携帯電話、通信機器の紹介サービス
●ETC コーポレートカード

会社見学会

会社見学会組合員企業の組織形態や管理体制について情報を公開し、共にレベルの向上を図っています。


各委員会の開催

各委員会の開催総務・教育・情報委員会、広報委員会、新規事業推進委員会では、それぞれのテーマで組合事業を推進しています。

レクリエーション事業

レクレーション事業レクリエーション活動は、単なる余暇善用ということでなく、人間形成、相互親睦、体力づくり、能力開発についても重要な役割と効果が期待できるものである。


アクセスマップ

住所 〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-2-32 錦アクシスビル6F
電話番号 052-959-3580
FAX番号 052-959-3581
受付時間 9:00~17:00
定休日 土、日曜


大きな地図で見る

中部アウトソーシング協同組合のホームページをご覧いただきありがとうございます。私たちは業務請負業及び派遣業の健全な発展を目指しています。お問い合わせはお電話(052-959-3580)か当ホームページのメールフォームでお願いします。