業務請負業の健全な発展を目指す中部アウトソーシング協同組合です。

お問い合わせは TEL:052-959-3580 FAX:052-959-3581

  • トップページ
  • 組合理念
  • 組合案内・マップ
  • 組合員名簿
  • 研修プログラムについて
  • お問い合わせ

We are the approval union organization. 私たちは、信頼ある業務請負業者及び派遣業によって組織された認可組合団体です。アウトソーシングの担い手として多様なニーズに迅速かつ的確にお応えいたします。

新着情報

2016/04/14
この度の熊本地震により、被害に遭われた被災者の皆様には
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と皆様のご健康をお祈り申し上げます。

                   中部アウトソーシング協同組合 理事長 髙木裕憲

2016/09/06

☞最低賃金(特定最低賃金)が改正されました(必ずチェックを!)

【愛知県】 最低賃金時間額 845円(H28.10/1より)
【岐阜県】 最低賃金時間額 776円(H28.10/1より)
【三重県】 最低賃金時間額 795円(H28.10/1より)
【静岡県】 最低賃金時間額 807円(H28.10/5より)
【長野県】 最低賃金時間額 770円(H28.10/1より)
【福井県】 最低賃金時間額 754円(H28.10/1より)
【群馬県】 最低賃金時間額 759円(H28.10/5より)
【富山県】 最低賃金時間額 770円(H28.10/1より)


特定(産業別)最低賃金に関しては、下記のURLをご参照ください。


http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-19.htm



※詳しくは、各都道府県労働局または、最寄りの労働基準監督署にお尋ね下さい。  


 

NEW
2016/09/20

第25回フォークリフト運転技能講習会を開催します!!

1.開催日時 : 平成28年10月20日(木)・21日(金)・22日(土)・23日(日)
        講習時間:午前8時~午後5時20分(講習会 約8時間・昼休憩1時間)
        (最終日)午前8時~午後6時20分(講習会 約9時間・昼休憩1時間)
2.開催会場   : COK豊田研修センター≪豊田市豊栄町3-157≫※トヨタ本社南へ700m
3.受講費用   : 普通免許有資格者(31時間コース) 組合員・非組合員とも 1名27,000円(テキスト代含む)

        普通免許無資格者(35時間コース) 組合員・非組合員とも 1名32,000円(テキスト代含む)

        ◎ 学科と実技が一部免除された11時間コースの設定もあります。〔詳しくは組合ホームページ参照〕

          ※昼食は1食500円にて注文承ります。
4.申込期限   : 平成28年10
月13日(木) 午後5時まで  定員10名になり次第、締め切ります。
5.受講資格   : 普通自動車免許を有する者(免許を有しない場合は、特別講習を受講して頂きます。)
6.服装・持ち物:作業服、安全靴、自動車運転免許証 ※ヘルメット・軍手は主催者側にて用意します。
7.提 出 物   : 受講申込書・住民票 等・証明写真(タテ3.0㎝×ヨコ2.4㎝) 2枚 【6ヶ月以内に撮影したもの、裏に氏名記入】
8.そ の 他   : 普通自動車免許をお持ちでない方は、10月19日(水)に4時間の特別講習を受けて頂きます。

 ※講習会修了後、合格者には修了証をお渡しします。

◎ 組合員以外の方でも、受講して頂けますので是非お申し込みください。
◎詳しくは、当組合までお気軽にお問い合わせください。

NEW
2016/04/05

中部経済新聞の名古屋版に、組合事業のひとつ「外国人技能実習生共同受入事業」の記事が記載されました!


2016年4月5日に発行しております中部経済新聞の名古屋版に、当組合の記事が掲載されました。掲載されました内容は、組合事業のひとつに「外国人技能実習生共同受入事業」がございますが、その事業内容について先月取材を受けておりました。

人材不足は今後も深刻化します。外国人技能実習生の受入れにご興味がある組合員企業がおられましたら、お気軽に組合事務局までお問合せください。


NEW
2015/09/30

「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律」が施行されました。



派遣労働という働き方、およびその利用は、臨時的・一時的なものであることを原則とするという考え方のもと、常用代替を防止するとともに、派遣労働者のより一層の雇用の安定、キャリアアップを図るため、労働者派遣法が改正されます。


平成27年労働者派遣法改正法の概要:http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000098917.pdf


派遣元事業主の皆さまへhttp://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000097166.pdf


派遣先の皆さまへhttp://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000097167.pdf


派遣で働く皆さまへhttp://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000097169.pdf



2015/08/24

マイナンバー
社会保障・税番号制度

国民生活を支える社会的基盤として、社会保障・税番号制度を導入します。


組合員専用ページで「従業員通知文」や「就業規則変更例」などの書式をダウンロードできます!


個人ごとに「個人番号」が付番され、法人にも「法人番号」が付番されます。個人への影響もさることながら、企業への影響は多大になることが想定されます。社会保険や源泉徴収票、法定調書等の各種行政機関への提出書類には個人番号、法人番号の記載が必要となります。さらに、従業員等から預った個人番号の取り扱いには十分な注意が必要となり、漏えい・盗用した際の罰則規定もあります。

【マイナンバー事業者編】http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/mynumber/corp/

【マイナンバー内閣官房HP】http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/


2015/03/01

高度専門職・継続雇用の高齢者に関する無期転換ルールの特例について 



 ~5年を超えるプロジェクトで有期契約の高度専門職を雇用する事業主のみなさま・

定年後5年を超えて継続雇用を行う事業主のみなさま・有期雇用で働くみなさまへ~ 



専門的知識等を有する有期雇用労働者等の能力の維持向上及び活用を通じ、その能力の有効な発揮と、

活力ある社会の実現を目指す観点から、「専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法」

(平成26年法律第137号。以下「有期雇用特別措置法」といいます。)が平成26年11月28日に公布されました。


この有期雇用特別措置法により、
  (1) 専門的知識等を有する有期雇用労働者(以下「高度専門職」といいます。)と、
  (2) 定年に達した後引き続いて雇用される有期雇用労働者(以下「継続雇用の高齢者」といいます。)
 について、その特性に応じた雇用管理に関する特別の措置が講じられる場合に、無期転換申込権発生までの期間に関する特例が適用されることとなりました。


 有期雇用特別措置法は、平成27年4月1日に施行されます。


 


http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000075676.pdf


 

2015/03/01

キャリアアップ助成金について


有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者(正社員待遇を受けていない無期雇用労働者を含む。以下「有期契約労働者等」という)の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、これらの取組を実施した事業主に対して助成をするものです。


本助成金は次の6つのコースに分けられます。


  • I 有期契約労働者等の正規雇用等への転換等を助成する「正規雇用等転換コース」
  • II 有期契約労働者等に対する職業訓練を助成する「人材育成コース」
  • III 有期契約労働者等の賃金テーブルの改善を助成する「処遇改善コース」
  • IV 有期契約労働者等に対する健康診断制度の導入を助成する「健康管理コース」
  • V 労働者の短時間正社員への転換や新規雇入れを助成する「短時間正社員コース」
  • VI 短時間労働者の週所定労働時間を社会保険加入ができるよう延長することを助成する「短時間労働者の週所定労働時間延長コース」

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html

2014/04/01

【認定発表】平成25年度製造請負優良認定事業者に当組合より2社が認定を受けました。


【認定番号2013004(01)】 マルアイユニティー株式会社

【認定番号2013005(01)】 株式会社アクティー


平成25年度厚生労働省委託事業にて、請負事業適正化・雇用管理改善推進事業を行う製造請負事業改善推進協議会(以下、協議会)は、指定審査機関が過日、「製造請負優良適正事業者認定制度」に基づき認定審査し、平成26年3月17日に開催された製造請負優良適正事業者認定委員会(以下、認定委員会)による適正な審査過程等の評価の確認を経て認証された「平成25年度 製造請負優良適正事業者(平成26年4月1日付け)」18社を本日発表いたしました。


http://js-gino.org/mhlw/report_h25/25kyogikai_release.pdf



「製造請負事業優良適正事業者認定制度」について、詳しくは下記のURLをクリックしてください!


http://js-gino.org/mhlw/index.html


2010/10/29

ホームページをリニューアルしました。
組合員様に見やすく、またすばやく情報発信ができるようバージョンアップしています。

中部アウトソーシング協同組合に加盟している組合員企業はアウトソーシングのプロフェッショナルです。

製造業などにおける円滑な生産業務を担うのが、自社工場なしで、メーカーの生産ラインの一部を引き受ける業務請負業のアウトソーシング(外部委託)です。
今日、アウトソーシングは、単なる人員不足解消の手段だけに止まらず、終身雇用制度の見直しなどによる雇用構成の転換に伴ってより重要性を認識されてまいりました。
こうした、企業のアウトソーシングの活用が積極化し始めた時代に対応して、中部アウトソーシング協同組合では組織力を生かした人材情報のネットワーク化や、各種研修会、安全衛生の講習会等を通じて、企業のニーズにお応えできる技術集団の育成に努めています。

組合員専用ページはこちら

雇用・労働関連情報や労働法など中部アウトソーシング協同組合の組合員向けの情報をご覧下さい。
組合員専用ページを閲覧するにはIDとパスワードが必要です。組合員企業様でもし、IDとパスワードをお忘れになられた方は、組合事務局までご連絡下さい。